2020/08/25

お知らせ

開館後の貸室利用について【9/19から取扱い基準一部変更】

 

◆厚別南地区センターを利用される皆様へのお願い◆

札幌市では、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、各コミュニティ施設の貸室利用にあたって取扱い基準を定めています。当センターでも安全・安心にご利用いただけますよう職員はもちろんのこと、利用者の皆さまにも次の通り、感染防止策の徹底や施設の利用制限などのご協力をお願い致します。

・利用される人数に制限があります※9/19~11月末まで人数制限が緩和されました。

貸室ごとの最大利用人数を定員の「50%以下」から「100%」とします。ただし、大声での歓声等が想定されるもの、大声を発し、又は歌唱するものや飲食を伴う利用については引き続き定員の「50%以下」とします。

・感染リスクが高いと思われるご利用は自粛をお願いする場合があります。

・体温チェック等体調管理、マスク着用、咳エチケット、手洗いの励行。

・利用者全員の氏名及び緊急連絡先を記載した名簿の作成、保管。→利用者名簿[PDF]

・備品貸出の制限(利用者様で使用後の備品や用具の消毒が必要です。)

・対人距離を確保(できるだけ2メートル)するとともに、対面しないよう席配置の工夫。

・部屋の十分な換気(30分に1回程度)を行う。

・対人距離を確保するためロビーの椅子を減らしています。長時間のロビーのご利用はお控えくださいますようご協力願います。

・更衣室の利用は、一度に利用できる人数が制限されます。

詳しくはこちら→札幌市からのお知らせ

ご自身はもちろん、ご家族やサークル仲間、周りの人たちの大切な命を守ることに繋がります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解とご協力を心よりお願い致します。新生活様式啓発札幌市ポスター